理解し支えてくれるスタッフがいることで頑張れる!

店長・副店長・販売スタッフ副店長の声

お店全体をマネジメントするお仕事

副店長は店長の補佐役として、お店全体をマネジメントするお仕事です。
お店全体の売り上げを作っていくには、自分自身での売上だけで貢献するのではなく、スタッフ全員の売上も上げていかなければいけません。そのために接客を行う際のコツなど、店長よりもより現場に近い位置で後輩スタッフのフォローに入ってあげることで、スタッフがストレスなく働ける環境をつくってあげることができます。
店長とスタッフの間に立って、それぞれの考えを共有し、目標達成を目指していきます。
各スタッフと改善点を話し合い、いつも「自分が店長だったらどうするか?」と自問自答しながら仕事に取り組んでいます。

安心して学べる環境

入社時や副店長に昇格した時は、初めての業務など覚えることが多く、いっぱいいっぱい
になりがちでした。またスタッフの育成などで自分が見本となる場面があり、不安になる事もあります。
しかし店長やマネージャーがしっかりと指導やフォローをして下さるので、安心して学べる環境があります。
また、理解し支えてくれるスタッフがいることで前向きに頑張れています。

仕事へのやる気につながること

お客様から声を掛けていただいた時

仕事をしていて一番嬉しいことは、「こないだのお姉さん!」「絶対また来ます!」とお客様から声を掛けていただいた時です。
それは仕事へのやる気につながり、やりがいとして私の原動力になっています。また、入社したてで体調を崩してしまった時、休んだら印象が悪くなってしまうと不安で言いづらかった時、「環境が変わって慣れない所で体調崩しやすいですよね~」と店長が優しく心配してくれて、気持ちがとても軽くなった事です。自分もそんな気配りのできる店長になりたいと思いました。

みんなで同じ目標に向かって頑張る

またこの店に来たくなる雰囲気づくりや、また担当してもらいたくなるような接客をたくさん経験し、一人前の販売員になるため、いずれはスタッフやお客様に信頼される店長になれるため、今は販売の経験やスキルをたくさん身に付けて、お店のスタッフみんなで同じ目標に向かって頑張っていきたいと思います。

「靴下が好き!」好きを仕事にしよう。

求人採用/エントリー